FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

【カタン】初期配置 例題2

このようなマップだった場合 どのような配置になるとおもいますか?
IMG_0424[2]
1番目はなにを考えたらよいのでしょうか?
4番目はどのような状態でまわってくるでしょうか?

ざっと見ると、
3枚の鉄はそこそこでそうで、
3枚のレンガは「9」以外でなそうですね。
木がレアで
羊がコモンで
麦が少しレアといったところでしょうか。

一番手はどこに置くのがよいでしょうか?
5・9・10がよさそうですが二つありますね。
鉄の5をとるか、羊の5をとるか はたまた別の配置があるか
スポンサーサイト
line

【カタン】初期配置 例題1

このようなマップだった場合 どのような配置になるとおもいますか?

1番目はなにを考えたらよいのでしょうか?
4番目はどのような状態でまわってくるでしょうか?
IMG_0428[1]

ざっと見ると、
5種類がバランスの良い配置ですね。
若干木がとりにくいかというイメージ。
10の道セットがありますね。


一番手はどこに置くのがよいでしょうか?
開拓地戦略をするなら左上の8木がほしいところですね。
10レンガはいいですが、3麦は少しパワー不足感。

あるいは6鉄9レンガ10木においてレンガ港を使うという案もアリマス。
8・麦10木にだれかおいてしまったらできませんが。そうなったら3:1に逃げますかね。

都市・カード戦略にするなら

都市戦略をするなら6鉄がほしいところです。
6鉄5・11麦か、6鉄・5麦10木かの選択がありますが、9レンガはほぼとれないでしょうから6鉄・5麦10木ですかね?
line

カタンの開拓者 初期配置について2

自分が何番目でスタートするかはサイコロ次第な面もありますが、
最終的にどうやって勝つか?という戦略を考えて配置をおこなうことが重要かと思います。

<開拓地重視>
木・レンガ・麦・羊で作る開拓地を重視する戦略です。
新しい開拓地を建設するためには2本の道(場合によっては1本)が必要になりますので
木とレンガも厚めにとれる初期配置にしたいところです。

木・レンガを厚めに、麦・羊をその次あたりで配置したいところです。
ただし、開拓地は5つしかありませんので、幸いにしてロンゲストロードをとれた場合でもあと3点
どこかから持ってくる必要があります。 が必要になることになります。
発展カードでポイントを得たり、都市化してポイントを足していかなくてはなりません。

鉄をどうやって持ってくるのか?
①鉄を産出する人がほしい資源を囲って交渉によって手に入れる。
→鉄を重視している人はどうしても、木とレンガが薄めになります。そこを狙っていく戦略。
②港で交換
→交渉が成立しない後半では港で持ってこなくてはならない場合もあります。
厚めにとった、木、レンガの専門港や3:1港が取れればだいぶ楽な台所事情になります。

①の戦略は自分以外のプレイヤーが自分の交渉材を持っている場合は交渉競争になる場合があります。
その場合は、事情に応じてより相手有利な条件をだすなどを考える必要があります。

②港をとる場合
目にもよりますが、3件目で港という選択肢も入れての初期配置もありです。(港から2本の道を挟んだ場所を探す)
<開拓地重視>の場合、比較的拠点は立てやすいのでカードはたくさん手に入る状況が予想できます。
バースト対策としても先に港を押さえるという選択肢もぜひ考えましょう。

<都市・カード重視>

<開拓地重視>の場合と逆になります。
鉄・麦・羊で都市・カードを重視する戦略です。
新しい都市を建設するためには鉄が3つ麦2つも必要になりますので
鉄を厚めにとれる初期配置にしたいところです。
都市は開拓地からアップグレードですので麦も厚めにほしいところです。

ただし、都市は4つありますが、開拓地をまず立てる必要があります。
木とレンガをどこかから持ってくる必要があります。

木とレンガをどうやって持ってくるのか?
①木とレンガを産出する人がほしい資源を囲って交渉によって手に入れる。
→木とレンガを重視している人はどうしても、鉄が薄めになります。そこを狙っていく戦略。
②港で交換
→鉄と麦がたくさん取れますが、鉄は都市化に3枚も必要になります。余るとすれば麦の方です。
麦港がとれる配置かどうかは確認する価値があります。
③発展カードで引きにかける
→鉄がとれるこの戦略では、羊がとれれば発展カードが引けます。
発展カードでは資源獲得に有利なカードもありますので引いてみるという選択肢もあります。

①の戦略は自分以外のプレイヤーが自分の交渉材を持っている場合は交渉競争になる場合があります。
(鉄が安いマップなど)
その場合は、事情に応じてより相手有利な条件をだすなどを考える必要があります。

②港をとる場合
目にもよりますが、3件目で港という選択肢も入れての初期配置もありです。(港から2本の道を挟んだ場所を探す)
<都市・カード重視>の場合、拠点は立てにくいので無理をせず3本の道で3つの開拓地(三菱マーク)を活用して港を
後回しにしなくてはならない場合もあるかもしれません。

<道の向け方>
上記二つの戦略のうちどちらが実現しやすいか、マップを見て考えます、
4人カタンの場合は真ん中に向けて道を引くと結構な割合で無駄道になります。
無駄道になるかどうかは相手の動向次第ですがそれが結構むずかしい。

1番手は6・8を絡めておくことができますが、次の開拓地に向けて道を引くことになりますが、少なくとも5・9などの良い目がある3か所の拠点が取れる方向は無駄道になる可能性が高いです。(他プレイヤーにおそらく置かれるので)

2番手はおそらく一番手が選択しなかった、もう一方の良いところ(6・8を絡めた開拓地)になるとおもいます。
道の向け方は1番手とあまり変わらないでしょう。

3番手はもうだいぶ情報がありますので、それらを踏まえつつ、
次の4番手の連続配置を想像して、道を引きます。
4番手は残りの場所の中から最良の組み合わせを考えて配置します。
道の向けかたとしては、結構情報がありますので間違いにくいかもしれません。
line

【レポート】5/22 カタン名人戦に参加

2016年5月22日 日本カタン協会が主催する「カタン名人戦」に参加してきました。
IMG_0421[1]
参加者はおよそ100人
50名ほど入れる会議室を二部屋会場につかっておこなわれました。
主催によると最近カタン人口もじわじわ増えてきつつあるようです。
IMG_0419[1]
個人戦のほかに、3人一組でのチーム戦というのもありました。
ドイツ盤上遊戯研究会でも3人のチームでの参加!
IMG_0420[1]
こんな感じの成績シートに記入していきます。
IMG_0422[1]
結果は、4回戦やって一度も勝てず。
第1ステージ第2ステージは9点8点ですが、3回戦ともなると結構疲れたのか判断力も鈍りました。

さすがに名人が集まる「名人戦」!
対戦相手はランダムで決まりますが、3回戦と4回戦は歴代チャンピョンやら今回チャンピョンやらと当たるラッキー配置!?
そりゃ、勝てなかったのは当然ですよね。
しかしながら、参加者はカタンラブな人たちが多く、
戦略など参考になるものがたくさんありました。
内輪でやっていては味わえないスリリングなゲームが多かったです。

これは、7月の東日本大会でるつもりなら頑張って修行する必要がありますね~。
line

5・1開催日レポート

5月1日(日)は活動日でした。
たくさんの人に参加していただきありがとうございます。

今回のプレイゲーム
アグリコラ
スタンダードカタン
5~6人用のカタン
街コロ
ハゲタカの餌食
キャット10
あやつり人形
パンデミック

今回の持ち込みゲーム達
IMG_0413[1]
ドイツ盤上遊戯研究会 3周年を記念して、ドイツのバームクーヘンです。
おいしかったですね
IMG_0414[1]
新規メンバーさん持ち込みのアグリコラ
IMG_0415[1]
5~6人用のカタンの開拓者 マップが広い。
IMG_0418[1]

次回は6月5日(日) 13:00~19:00
場所は同じく 愛甲公民館 和室です。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

マサ兄

Author:マサ兄
ドイツの盤上遊戯(ボードゲーム)を楽しむ主に社会人から構成される会。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。