FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ドイツ年間ゲーム大賞2016決まる!大賞は『コードネーム』

7月18日にドイツ年間ゲーム大賞が発表されました。
大賞に選ばれたのは「コードネーム」

4人以上が推奨されますが2人用や3人用のゲームもマニュアルに載っていました。
競争が苦手なプレイヤーがいる場面などにも使えるルール設定だとか。

スパイの雰囲気なのでそんな雰囲気も入れつつゲーム紹介。

さて、4人のプレイヤーがいるとしよう。
君たちは2つのチームに分かれなくてはならない。
チーム名は適当に決めてよいが、チームカラーは赤か青だ。
赤と青は互いに敵同士だ。これからはなれ合ってはならない。

さて、チームの中からそれぞれ、スパイマスターを一人選ぶのだ。
スパイマスターたちは残りの2人メンバーとスペースを空けて、向かい合わせに座る。
スペースに25枚の「コードネーム」が書かれたカードを5×5になるように並べるのだ。
コードネーム

5×5


コードネームは暗号だ。「ブレンド」「サソリ」などそれっぽいコードネームもあるが、「パーティー」や「ストロー」なんてのもある。
名前を敵に悟られないようにするためだ。細かいことは気にしない方が長く生きられるってもんだ。

スパイマスター以外のプレイヤーは「現場諜報員」になる。
スパイマスターからのヒントを頼りに味方のコードネームを探し当てるんだ。
事件は会議室でおきているんじゃあないんだぜ?

なんだって、プレイヤーが5人いるだって?
その場合は現場諜報員の人数を増やすんだ。
どちらのチームでも5番目の君を受け入れてくれるならどこだってかまわない。
6人いるなら現場諜報員は赤青それぞれ2人にするのがいいだろう。
もちろん、赤3、青1にしたっていい。孤高が好きなプロフェッショナルもまた生き方だ。

さて、2人のスパイマスターの仕事を紹介しよう。
スパイマスターは5×5のマスに色が入ったカードの束から一枚を現場諜報員に見せないように付属のカード立てにセットする
スパイマスターは25枚のうちだれが味方で、敵か把握しているのだ。

このカードには9人の青のエージェント、8人の赤のエージェント、7人の一般人、そして1人の暗殺者!?の配置が書かれている。
味方のエージェントを敵チームより早く全員見つけることができれば、勝利となる。
なに?!青の方が一人多い分不利じゃないかって? 
このゲームは各チームでターン制なんだ。
つまり先行が有利ってことだな。そして赤青の先行決めはジャンケンではなくカードの周辺に書かれているのだ。
4辺の外側に青のマークが4つついているだろう?このカードは青が先行で始めるということになる。
もちろん 赤が先行のカードもある。

スパイマスター用

スパイマスターはエージェントにまつわるヒントを提示し、現場諜報員にそのエージェントとコンタクトを依頼する。

例えば、「イギリス」というエージェントが味方とわかっていたとしよう。
スパイマスターは現場諜報員にヒントを与え、エージェント「イギリス」にコンタクトしてもらわなくてはならない。

ここで、ヒントの出し方には制限がある。
その1:エージェントの名前そのものは口にしてはならない。
「イギリス」にコンタクトさせるために、「イギリス」とヒントを与えてはならない。
その2:エージェント名の部分をヒントにしてはならない。
「イギリス」にコンタクトさせるために、「リス」のヒントを与えてはならない。
その3:意味不明な単語をヒントにしてはならない。
「イギリス」にコンタクトさせるために、「イギュルゥス」という言葉をつかってはならない。
その4:場に見えている他のエージェント名をつかってはならない。
「イギリス」のヒントとして、「ロンドン」や「紅茶」、「時計塔」などが考えられるが、
それが場に出ているエージェント名と同じなら使ってはならない。
その5:ヒントは「単語1語」でなくではならない。
文章や複数の単語を用いてはならない。
「イギリス」のヒントとして、「ロンドン」や「紅茶」、「時計塔」などを羅列してはならない。
「アナと雪の女王」など複数の単語で一つの意味を成す場合はこの限りではない。

ヒントを出すと同時に、現場諜報員には枚数を指定できる。
場には25人のエージェントがいるが、スパイマスターが出せるヒントは単語「一つ」までである。
しかしながら、選ばせるカードの枚数は複数で構わない。
現場諜報員はスパイマスターが宣言した枚数プラス1枚を選択することができる。(しなくてもよい)

たとえば、「イギリス」「札幌」のエージェントがどちらも味方なら、「時計塔」で「2枚」と宣言して
どちらもえらばせることができる。これをうまく利用して同時に味方エージェントに接触できれば勝利は近づく。

【現場諜報員のカード選択】

現場諜報員はヒントを頼りにエージェントカードを1枚選択する。
カードに触れた時点で決定となり、スパイマスターから解答がだされる。

味方のカードの場合>味方のエージェントマークをそのカードの上に重ねる。
スパイマスターの宣言カード数プラス1枚に達していない場合、【続けてエージェントを選択してもよい。】

敵のカードの場合>敵のエージェントを発見してしまった。敵の勝利が近づいた。
敵のエージェントマークをそのカードの上に重ねる。 【自チームのターンは終了する】

一般人の場合>民間人を巻き込んでしまった。
一般人のマークをそのカードの上に重ねる。 【自チームのターンは終了する。】

暗殺者の場合>触れたチームは即敗北となる。

成功を祈る

☆☆☆ポイント☆☆☆

なるべく多くの味方を一つのヒントで推測させる言葉のセンスが重要になってきます。

スパイマスターは現場諜報員の思考をよく考え、
ヒントを調節するなどして、思い通りのカードを選択させたとき
スパイマスターと現場諜報員にはえも言われる絆がうまれるかも?
名軍師と呼ばれる日もそう遠くないかもしれません。

現場諜報員はスパイマスターの思考を読み解く論理力が重要になってきます。
おそらく、勝負がつくまでには味方のスパイマスターや敵のスパイマスターからのヒントが何回かだされるでしょう。
それらを総合して、複数エージェントを一気に味方にできれば、ぐっと勝利が近づきます。
「たよりになる右腕」としてあなたの地位は約束されたも同然です!

ドイツ盤上遊戯研究会でも、大賞発表前にすでに「コードネーム」をGET済みです。
ぜひ、みなさんで楽しみましょう♪


関連記事
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

マサ兄

Author:マサ兄
ドイツの盤上遊戯(ボードゲーム)を楽しむ主に社会人から構成される会。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。